So-net無料ブログ作成

Doo-Wop [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Doo-Wopさんを訪問しました。最近リニューアルされたということで最新の画像をお届けします。
1.jpg
MAP
Club Doo-Wop   こんばんわぁ∪*ゝω・)ノ~☆ OPEN NOW!!  ♫ Free Style ♫ で流してます。        お気軽にどぞ^^              by ღ.:ƝǎO.:ღ



海岸に接するテント屋根のオープンなフロアになっています。
Snapshot_114.jpg


スカイにはバーもあります。今回は行ってません。
Snapshot_118.jpg

オーナーのNAOさんのDJ. 店名の由来をお聞きしたところ黒人労働者の鼻歌に由来するとのこと
Snapshot_116.jpg
調べてみました。Doo-Wopについて
Doo-Wop?英語版



ダンスは一つのボールから2つのアニメを装着する形をとります。
Snapshot_115.jpg


ここの素敵なところは照明です。フェイスライトとは関係なく各人がきれいに浮かび上がるよう照明されていて撮影には大変都合がよろしい。
Snapshot_117.jpg


照明の秘密は床に配置されたライトにあるようです
Snapshot_120.jpg


このフットライトはかなり上の方まで広範囲に照らしています。
Snapshot_121.jpg


オーナーさんに照明のお話をしたところ夕陽もきれいですよとのお返事。環境を夕方にセットしてみました。
Snapshot_122.jpg


確かに夕陽もきれいですSnapshot_123.jpg


もう一度深夜の設定に戻して撮影しています。
今回着ているのは黒に花模様の中振袖ですが、光に当たって蛍光のような発色が楽しめました。
Snapshot_126.jpg


周囲の環境もケバいところがなくてなかなかに良さげですし、海面への月光の反射も美しい素敵なところでした。Snapshot_119.jpg

Miscellaneous notes [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


ここのところ、難しい講義やシリアスなお話が続きましたので、少し気晴らしを。


たびたびお誘いを受けていながら行けていなかったダンスに参加。
Snapshot_109.jpg


ド・アップの撮影も成功
Snapshot_113.jpg


ネコバスを発見
Snapshot_049.jpg

ホームグループのページで撮影 屋台のお好み焼きを食べています。
Snapshot_047.jpg

お好み焼きが減って行ってることに注目。
Snapshot_048.jpg


和服のコレクションを増やすためにちょっとウィンドウショッピングSnapshot_001.jpg


最近のお気に入り。伊藤若冲の雪中遊禽図をモチーフにしたゆかた。
Snapshot_505.jpg
Japanese kimono / yukata / in the snow / jakuchu Itou
This is japanese Women's summer kimono.
Mandarin ducks in the snow.
Itō Jakuchū:1716.03.01~1800.10.27
Package includes
kimono,obi,sode,eri,Pants,sarasi.

some new videos from AU [Atom_Universe]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15


Atom Universe - The Hub/Mini-Game Patch (PS4)

Atom Universe has received a new update and there is a good amount of new content to go over. Be sure to check out today's video where I'll be showing you what's new with Atom Universe (on the PlayStation 4).


Atom Universe - (Optional) Subscription Service Details

2016/05/22 に公開 Atom Universe has recieved a new update and there is a good amount of new content to go over. Be sure to check out today's video where I'll be showing you what's new with Atom Universe (on the PlayStation 4)




Atom Universe - new Bob hairstyle - PC WIP

Atom Universe (AU) by Atom Republic on PC. In this video, I show the new sleek Bob hairstyle for the female avatar Eve included in the latest development update (20 May 2016). At present, this is only available in the Work In Progress (WIP) version of AU on PC. See more about the latest update in KaptinFathead's excellent video https://youtu.be/L5SMpPC0wyA

Presentation May.21 2016 with Science Circle [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Science Circleの2016年5月21日の講演はステファンバンフックさんによる「The Power of Primers & Prompts: Boosting Our Low-Watt Brains」でした。
少し前に到着 開始を待ちます
Snapshot_106.jpg

講演のタイトルです
Snapshot_052.jpg

参考サイトへのリンク
Snapshot_053.jpg
Hopes and Hazards of Transculturalism
本日のスライドの一覧
演者が主催するEducare Research inc
Six Best Business Writing Tips
Resonant Multicultural Marcom Messages

講演中の演者
Snapshot_056.jpg
Steven R. Van Hook (Kip Roffo) is a researcher in transcultural relations, teaching courses in cross-cultural communications and global affairs for the University of California and other universities in the United States and abroad. He’s been a social worker, newspaper columnist, radio talk show host, TV news anchor, and television bureau chief in Moscow. He has a PhD specializing transcultural education, and has research published in scholarly journals including UNESCO’s Prospects and the Journal of Research in International Education.



ヒトの脳はわずか12ワットしか消費していない、有効に活用するための脳の活動の制限や反応の特殊性などについて論じようとするものです
Snapshot_055.jpg


手引きとヒント
Snapshot_057.jpg


手引きとはポンプにおける呼び水の役割
Snapshot_058.jpg

脳の能力の源泉は多数のニューラルネットワーク
Snapshot_059.jpg

スカーレット・ヨハンソン主演の映画ルーシーから。体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、通常は10パーセント程度しか機能していない脳が100パーセントへ向かって覚醒し、人間離れした能力を発揮し始める。
Snapshot_060.jpg

このあともたくさんのスライドを用いて脳の多様な反応と潜在能力を引き出すための呼び水となる学習について講演されました。 デカプリオやレナードニモイ、ダライラマなどの写真を使い飽きさせないのはさすがです。
一覧はこちら



聴衆
Snapshot_108.jpg

Snapshot_107.jpg



EDUCARE LEARNING CENTERS
Free Resources for International Educators & Students
Steven R. Van Hook, PhD / Kip Roffo in SL

http://wwmr.us / http://ucla.wwmr.us

Supporting Free Education Worldwide:

* Educational Videos
* Read-Along-Textbooks
* Transcultural Teaching Methods
* Research Resources in Global Issues
* Career Development Readings & Links
* Streaming Educational Radio 'Educare'

T2 PTSD Education (2) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

T2 PTSD Educationの記事の続きです
--->T2 PTSD Education(1)

前回は道路に出たところで終わりました。今回はここから矢印に沿って空港に向かいます。
Snapshot_020.jpg


空港ではロビーに入る前に戦闘服を着替えます
Snapshot_021.jpg


これは非戦闘時用の迷彩服です。UCP はuniversal camouflage pattern の略です。
Snapshot_022.jpg
universal camouflage pattern


空港ロビーに設置されたチェックイン・カウンターで搭乗手続きをしますと待ち時間が表示されます
Snapshot_023.jpg


出発時間になるとドアが開いて搭乗開始
Snapshot_024.jpg


飛行中にも突然何かが起こるのではないかとハラハラします。体験ツァー後のPTSDでしょうか。
Snapshot_027.jpg


無事に帰郷しました。出迎えの「おかえりなさい、お疲れ様でした」ののぼりを見て、思わずじわっと来ました。
Snapshot_029.jpg


「孫よ、お前のことを誇りに思っとるぞ」という年老いた祖父の掲げるプラカードを見てところかまわず泣いてしまいます。
Snapshot_030.jpg


さて、問題はここからです。

故郷のショッピングモールに出かけたときにPTSDの症状が出るのを再現するシミュレータになります。 Snapshot_032.jpg

Snapshot_031.jpg
Snapshot_033.jpg


モールの中には随所に白い半透明のマーカーがあり、それをタッチすると、場面に応じたPTSDの症状とクイズ形式の質問が出ます。回答に応じて解説文が表示されます。正解するとHUDのインジケーターが上がります。
Snapshot_034.jpg


中にはフラッシュバックを再現したものもあり、VRならではの体験ができます。
Snapshot_035.jpg


クイズが出題される場所の案内です。
Snapshot_038.jpg


戦場での強烈な体験がPTSDをもたらし、平和であるはずの故郷のショッピンクモールでさえ、さまざまな症状が出る可能性があることと、その理由を詳しく解説する貴重な施設になっています。

T2 PTSD Education [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

T2 Virtual PTSDEducationを訪問しました。
The T2 Virtual PTSD Experience is an immersive, interactive learning experience designed to educate visitors about combat-related post-traumatic stress disorder (PTSD). Learn about the Causes, Symptoms, and Help Available for PTSD following deployment.


ここは米軍の関係施設で米兵が不幸にも罹患してしまうPTSDへの理解と治療・社会復帰の支援を目的としています。
決して楽しいテーマではありませんので、つい敬遠してしまいがちですが、とても大切なテーマですのであえて取り上げました。

到着地点です。ウェルカムボードには施設の目的と意義が説明されています
Snapshot_002.jpg


奥の受付へと進みます。
Snapshot_003.jpg


隊員のジェーンさんが受付にいてヘルプとインフォメーョンを担当しています
Snapshot_004.jpg


アメリカ版「いのちの電話」のポスター
Snapshot_005.jpg


ここから見学ツアーが始まります。
Snapshot_006.jpg


この地域一帯をカスケードバレーと呼んでいます。これはコース案内図
Snapshot_007.jpg


突然「止まれ」の標識、なにごとかと思いますが、場内の音声案内を有効にしておくための説明がありました
Snapshot_008.jpg

ここを通過しますと、更衣所にきます。体験ツアーをより現実感のあるものにするために制服に着替えます。

Snapshot_009.jpg


ここからコースは3つに分かれます。体験での緊張度に応じた3つのレベルから選択します。もちろん全部を体験することも可能です
Snapshot_010.jpg

Snapshot_012.jpg

Snapshot_011.jpg


コースを選択して侵入するとそこにはハンビーという兵員輸送車が駐車してあるので、それに乗り込みます。
Snapshot_013.jpg


車内からの光景です。音声巣による案内は続いています
Snapshot_014.jpg


中東風の街並みをゆっくりと進みます。
Snapshot_016.jpg


右前方に子供が見えます。つづいて大人が現れ突然自爆します
Snapshot_017.jpg


爆発地点には負傷者多数Snapshot_018.jpg


解説によりますと、このような場面でのストレスはとても強くその場にいあわせた兵士全員の意識が現場に集中しています。Snapshot_019.jpg

3つのコースが済みますと次は空港に向かいます
Snapshot_020.jpg

ここまでの紹介でお分かりのとおり、体験ツァーとしてはとてもよくできています。大統領選挙の候補者のトランプ氏が、日本を含めてアジアの国々には米国の払っている犠牲に対価を支払わせる、と語って、物議をかもしています。彼の言うpayという単語は必ずしも金銭を支払うという意味だけではなく、人的貢献をも含んでいます。その陰にはこうした悲惨な体験により心に傷を負う若者の存在のあることを忘れてはなりません。もちろん戦闘のない後方支援においても、また悲惨な現場を見る災害派遣においてもPTSDはあり得ます。わが国でのこうした対策がITの有効な利用などによって今後確実なものとなることを祈ってやみません。

続きは別の記事で。


.

Developments of Atom_Univers [Atom_Universe]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


ひさしぶりにAtom_Universeの記事です。

これは5月18日に公開されたThe Private Spaces of Atom Universe の動画です。

Sneak peak of the Private Spaces that will be appearing in Atom Universe. SubD Studio's Mirage House & Cave House and our very own Woodlands House.


こちらはAtom_Universeアルファ版の10分間ビデオです。

2016/04/30 に公開  This is a small tour of what Atomic Universe has to offer. It contains small previews of games, an apartment and the hub. Plus, showing what the Arcade Plaza has now and for the future. So far, I'M LOVING IT!!! It brings so many PlayStation Home memories. Mm...



Atom Republic's Atom Universe on PS4

2015/03/12 に公開 Please back our Kickstarter: bit.ly/atomuniverseks This is early footage of the game running on a PS4 devkit. This is Work in Progress.



Oculusを用いて開発中の3D-VR版Atom_Universe
AlexAU_OculusVR.jpg


Japan online 2 (Open SIM) [Virtual World]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

この記事はJapan online (Open SIM)の続きです。
Japan online (Open SIM)

前回ご紹介しなかったメインゲートの到着地点です。立体模型による地理案内があります。
Snapshot_024.jpg


今回は前回の続きとして新幹線プロジェクトを見てきました。

まずは上野駅の新幹線口に入ります
Snapshot_012.jpg

改札口の頭上にはリアルな電光掲示板があります
Snapshot_013.jpg

エスカレータわきの壁には、リアルにありそうなデパ地下のポスター
Snapshot_014.jpg


ホームに出ました。
Snapshot_015.jpg

E5系がモデルと思われる新幹線の車両
Snapshot_016.jpg
E5,H5系車両について


運転台に乗り込んだところです
Snapshot_017.jpg

フロントガラスを通して前方を確認 出発します
Snapshot_018.jpg

走行中の動画はこちらを参照


上野駅を定刻に発車しました。
Snapshot_019.jpg


大宮駅に到着 まだここまでしか走行できません
Snapshot_020.jpg

いかがでしょうか新幹線のシミュレート 鉄の濃い方には垂涎のものかも
この先路線が延伸されたり、沿線の景色が加わるともっと楽しめることでしょう
Snapshot_021.jpg

こちらは運転手ではなく乗客として乗した場合の動画です


Japan online (Open SIM) [Virtual World]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


ずっとセカンドライフをご紹介してきましたが、セカンドライフのほかにも同じような世界を構築しているバーチャル空間がいくつか存在します。

例えばOpenSimulator
-->OpenSimulatorスクリーンショット集

ここでは専用のビューアーも開発されていますが、セカンドライフで使っているFirestormも使えます。

こうしたバーチャルワールドが主として英語べースで作られているのに対して日本語ベースで制作されているのがjapan onlineです
japan online 公式ページ

ジャパンオンラインプロジェクト

バーチャルワールド日本列島オンライン

ここのシンボル的存在、東京タワー
Snapshot_005.jpg


ずらりと並んだはとバス
Snapshot_006.jpg


公園の桜のむこうの東京タワー
Snapshot_007.jpg


海岸近くのカフェから湾岸道路を眺めています
Snapshot_008.jpg

撮り鉄用電車 京急
Snapshot_011.jpg
オリジナルモデルはこれ


KFCの店舗
Snapshot_010.jpg


大観覧車
Snapshot_009.jpg
オリジナルモデルはこれ

次回はここで最近完成した新幹線の記事をお届けします。




おまけ
5月13日のSL-TV張り付けておきます。

Science Circle meeting May 14 2016 [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

サイエンス・サークルの週末のプレゼンテーションは、Consequences of electron-transfer reactions でした。 演者はDr. Michael J. Shaw – Shawza Tunwarm カナダ出身で南イリノイ大の化学の教授です。 セカンドライフ歴はおよそ8年。
Consequences of electron-transfer reactions
Southern Illinois University Edwardsville - SIUE
Michael Shaw Professor, Inorganic Chemistry Department of Chemistry


講演のスタイルは1面のスライドとvoice
Snapshot_001 (2).jpg


これが演者のDr.Shaw ネコを数匹飼っていて何枚かに一枚かのスライドに猫のジョークを使っています
Snapshot_006 (2).jpg


聴衆が三々五々集まってきます。最初は少なかったのですが駆け込みがあって最終的にはそれなりの数になりました
Snapshot_007 (2).jpg


私はいつもの和装で出席Snapshot_008 (2).jpg

演題です。電子移動反応の連鎖とでも訳すのでしょうか。
Snapshot_009 (2).jpg
電子移動反応とは

たくさんのスライドを使って電子移動反応を基礎から講演されました。
Snapshot_010 (2).jpg

あまりにスライドが多いので印象的なものだけ
これはハーバー・ボッシュ法を説明したもの
Snapshot_012 (2).jpg

分子の3Dイメージ、両眼交差法で立体視が可能です。
Snapshot_013 (2).jpg

光によって電子の軌道が変化 光励起の説明
Snapshot_014 (2).jpg

別の分子構造の3Dイメージ。ただ彼の講義を聞く学生全員が立体視できるとは限らないなは思いましたが。
Snapshot_031 (2).jpg

このあともずっと講義が続きました。

全スライドの一覧はこちら
----->Album on Flicker


最終のスライドです。
Snapshot_049 (2).jpg

このあと質疑応答がありました、大変重要な質問もあって丁寧に回答されています。せっかくの機会なので私も一つ質問をしました。