So-net無料ブログ作成
検索選択

Cafe Ravish [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


..;;+Ravish+;;..さんを訪問しました。
ravish.jpg
まったりお話しませんか?? 店主はボイスですがお客様はチャットでもOKです 店主 おつるん

MAP

上空からの全景です。空から見たところは地味な印象
Snapshot_278.jpg


どこが玄関なのか少しわかりにくいです。開店中だったので店主さんに開けてもらえました。
Snapshot_273.jpg


円座ではなく横一列に並んでお話しするというのは珍しいかも。
Snapshot_271.jpg


周囲に建物が少ないせいか3方ガラス張りでも開放的で圧迫感はありません。
Snapshot_272.jpg


着ていったのはお気に入りの若冲絵柄の浴衣。
Snapshot_277.jpg


お客さんにも写真撮影の了解を得て撮影。みなさん常連さんです。店主はかなりのベテラン。Snapshot_275.jpg


マリオとルイージの衣装のテスト中とかで、とても可愛いアバタです。
Snapshot_267.jpg


奥には更衣室があります。
Snapshot_269.jpg


店主さんも他のお客もみなヴォイスの状態でしたので私だけがチャッだと少しもどかしいかも
Snapshot_279.jpg

Tsutsujiya Overknee Socks Shop [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


可愛いお店を発見
つつじや Overknee Socks Shop
tutuji.jpg
メインランドでひっそり営業しています(非メッシュの)オーバーニー専門店です。 このたびAkibaに進出しました!よろしくおねがいします。 2階は工房スペースです。メッシュオブジェクトの試作品を展示していますので お気軽にお越しください。

MAP



すりんくから、到着したところです。柱と壁が林立する不思議な建物です。
Snapshot_257.jpg


上空から見ますと、建物の構造がよくわかります。白とピンクのボーダー靴下の形をした屋上がとても可愛いです。
Snapshot_259.jpg


こんなところに大時計の針が、時刻は日本時間を示しています。
Snapshot_260.jpg


地上からの玄関にあたるところSnapshot_250.jpg


お店の名前の通り膝上靴下の専門店です。
Snapshot_251.jpg


この梯子を上ると2階へ行けます。
Snapshot_253.jpg


2階は工房だそうですか、黒板が置かれていて塾のようです。Snapshot_256.jpg


ひまわりの時計 時刻が違うのは訪問したのが別の時間だからです
Snapshot_255.jpg

さきほど訪問しなおしますと黒板の日付が変わっていました。
Snapshot_264.jpg

再訪時には時計の時刻は両方ともおなじ日本時間を指しています
Snapshot_265.jpg
Snapshot_266.jpg

Lightning [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Science Circleの28日の講演のタイトルはLightning「稲妻」でした。
Lightning:
Presented by: Paul Doherty – Patio Plasma
Saturday, May 28th 10 AM PDT
Hosts: Jes & Chantal
Explore the science of lightning. Start with what we know and what we don’t know about lightning. Learn a bit about lightning safety. Look at what scientists have discovered about new forms of lightning that spike up toward space from the top of thunderstorms. And end with lightning on other planets. Patio Plasma is a physics professor and mountain climber who has narrowly avoided close encounters with lightning.


ところが演者のマイクの調子が悪くて雑音が入ります。いあわせた聴衆や座長さんたちのアドバイスでいろいろ試行錯誤したのですが、とうとう最後まで治らず、雑音とそれにともなって途切れる音声を頼りに聴講しました。 マイクが稲妻を拾っているに違いない、というジョークの類も飛び交っていました
Snapshot_182.jpg


のっけから、よくわかっていないことも多いという前振り
Snapshot_184.jpg


この図は、雷が発生している地域の分布で、熱帯が多発地帯であることを示しています
Snapshot_185.jpg


帯電した雲から地表への落雷
Snapshot_186.jpg


逆に地表から雲への落雷
Snapshot_187.jpg



雲の中である場所から違う場所と飛ぶ雷
Snapshot_189.jpg
ラピュタの「竜の巣」そのものですね。聴衆の半分以上には通じないかもしれないと思い、チャットへの発言せず(^^)/


ここから大量のスライドが続きます。フリッカーに全部上げましたのでご覧ください
本日の講演全スライド
そのなかから興味深いスライドだけ取り上げます

雷からどれぐらい離れているのかを知る
挿絵が面白いので掲載します。
Snapshot_207.jpg


桜島の噴火に伴う雷光
Snapshot_233.jpg


成層圏での落雷
Snapshot_225.jpg


他の惑星での雷をいくつか紹介したなかのひとつ 木星表面での雷光
Snapshot_237.jpg


ここに上げた以外の各スライドの説明もわかりやすく良い講演でした。
講演の最後に、演者は地元の博物館で定期的に生徒たちにわかりやすい講義をしていることを紹介されました。地道な科学の普及活動に一同喝采。

他の参加者のブログから
Featured Event: The Science Circle presentation (“Lightning”)

講演の動画
2016/06/05 に公開


Bar OneWay [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


Bar OneWayさんを訪問しました。
bar_oneway.jpg
深夜にひっそり オープンしている「BAR」 初めての方でも 1人でフラっと寄れる店をモットーに 不定期営業しています。 こじんまりとした 落ち着ける空間で 気軽に会話を楽しみませんか?  詳細等は、ブログをご一読の上でご来店ください☻

MAP

到着したのは都会のビルに囲まれた小さな空間
Snapshot_171.jpg


この階段を地下にむかって下ります
Snapshot_172.jpg

そこは喧騒から離れた地下の通路。こういうところに来るとなぜかワクワクします。
Snapshot_170.jpg


openの看板が出ているときは開店中
Snapshot_169.jpg


そこを入ると、こじんまりとしてはいますが、それでいてなにやらとても快適そうな空間が現れます。
Snapshot_165.jpg


廃車のナンバープレートが効果的に配置されていて良い雰囲気を出しています。
Snapshot_162.jpg


カウンターでは適度な明るさが地下の湿っぽい感じを払拭しています
Snapshot_163.jpg


居合わせたお客にも撮影の了解をいただきました。3人で話が弾むとついつい時のたつのを忘れそうになりますSnapshot_164.jpg


壁の装飾です。趣味が良いというか、色合いも配置もとても素敵です
Snapshot_166.jpg


レトロな雰囲気を醸しだすさまざまな装飾品が時代を映すかのようです。
Snapshot_176.jpg


カウンターに並べられた缶や瓶のたぐいも雰囲気作りに一役買っています。
Snapshot_175.jpg


こうした小物の配置は全体の雰囲気を左右します。冷たい泡が涼感を呼ぶビール。Snapshot_174.jpg


カウンターにさりげなく置かれたブーケは包みが新聞紙でひとつの物語がそこから読めて泣けます。
Snapshot_178.jpg

Pino onsen [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

前から気になっていた「ぴの温泉」に行ってきました。
2 (1).jpg
ぴの温泉
ぴの温泉ぴの湯とも呼ばれていますが さまざまな国の方に利用されてもう5~6年?近くなる温泉です。 静かにまったりしたい人も、デートに利用もご自由にどうぞ~ ルールとマナーを守ってご自由にご利用ください~Moderate



外にある門です。なかなか凝った作りになっています。
Snapshot_140.jpg


外国人向けでしょうか朱塗りの鳥居もあり、その手前にはお社もあります。
Snapshot_141.jpg


これが温泉本館の外観です。 芝居小屋のように堂々としています。
Snapshot_139.jpg


エントランスは湯の町情緒が漂う小径になっています。
Snapshot_138.jpg


玄関口に腰をかけて暖簾を見ています。
Snapshot_142.jpg


中に入って振り返っても裏文字にはなっていません。細かいところが行き届いています.
Snapshot_143.jpg


番台には招きねこが鎮座しています。
Snapshot_144.jpg


本来は湯あがりに楽しむ場所なのでしょうか。とりあえず撮影。
Snapshot_145.jpg


七輪がリアルなオープン座敷になっています。
Snapshot_146.jpg


左の端に写っている赤い丸いものはおみくじ販売機ですね。100円を入れると小さな筒状のおみくじが出てくるのですが、生まれ月の数だけある選択投入口はすぐ中でつながっていて分ける意味があるのかなと思ったものでした。
Snapshot_150.jpg


更衣室では2種類のタオルが無料配布されています。そのうちのひとつを着て温泉に。 ところがここで厄介なことになりました。 つきまといです。
Snapshot_152.jpg


仕方がないのでお湯から上がってお琴のところに避難
Snapshot_156.jpg


それでもつきまとうので着物に着替えて無視作戦Snapshot_157.jpg


なかなか素敵な温泉なのに、いやらしい人が出没するのは困ります。ただ、この写真の左の樹の後ろのカップルは怪しげな動作をしているので、ここに来るには下心ありとみられてしまうのでしょう。 人気のない時を狙って再撮影かな
Snapshot_161.jpg
お湯につからず本を読んでいた青年がIMで「困ってませんか。大丈夫ですか」と声を掛けてくれたのが救いでした。ありがとう。

Doo-Wop [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Doo-Wopさんを訪問しました。最近リニューアルされたということで最新の画像をお届けします。
1.jpg
MAP
Club Doo-Wop   こんばんわぁ∪*ゝω・)ノ~☆ OPEN NOW!!  ♫ Free Style ♫ で流してます。        お気軽にどぞ^^              by ღ.:ƝǎO.:ღ



海岸に接するテント屋根のオープンなフロアになっています。
Snapshot_114.jpg


スカイにはバーもあります。今回は行ってません。
Snapshot_118.jpg

オーナーのNAOさんのDJ. 店名の由来をお聞きしたところ黒人労働者の鼻歌に由来するとのこと
Snapshot_116.jpg
調べてみました。Doo-Wopについて
Doo-Wop?英語版



ダンスは一つのボールから2つのアニメを装着する形をとります。
Snapshot_115.jpg


ここの素敵なところは照明です。フェイスライトとは関係なく各人がきれいに浮かび上がるよう照明されていて撮影には大変都合がよろしい。
Snapshot_117.jpg


照明の秘密は床に配置されたライトにあるようです
Snapshot_120.jpg


このフットライトはかなり上の方まで広範囲に照らしています。
Snapshot_121.jpg


オーナーさんに照明のお話をしたところ夕陽もきれいですよとのお返事。環境を夕方にセットしてみました。
Snapshot_122.jpg


確かに夕陽もきれいですSnapshot_123.jpg


もう一度深夜の設定に戻して撮影しています。
今回着ているのは黒に花模様の中振袖ですが、光に当たって蛍光のような発色が楽しめました。
Snapshot_126.jpg


周囲の環境もケバいところがなくてなかなかに良さげですし、海面への月光の反射も美しい素敵なところでした。Snapshot_119.jpg

Miscellaneous notes [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


ここのところ、難しい講義やシリアスなお話が続きましたので、少し気晴らしを。


たびたびお誘いを受けていながら行けていなかったダンスに参加。
Snapshot_109.jpg


ド・アップの撮影も成功
Snapshot_113.jpg


ネコバスを発見
Snapshot_049.jpg

ホームグループのページで撮影 屋台のお好み焼きを食べています。
Snapshot_047.jpg

お好み焼きが減って行ってることに注目。
Snapshot_048.jpg


和服のコレクションを増やすためにちょっとウィンドウショッピングSnapshot_001.jpg


最近のお気に入り。伊藤若冲の雪中遊禽図をモチーフにしたゆかた。
Snapshot_505.jpg
Japanese kimono / yukata / in the snow / jakuchu Itou
This is japanese Women's summer kimono.
Mandarin ducks in the snow.
Itō Jakuchū:1716.03.01~1800.10.27
Package includes
kimono,obi,sode,eri,Pants,sarasi.

Presentation May.21 2016 with Science Circle [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Science Circleの2016年5月21日の講演はステファンバンフックさんによる「The Power of Primers & Prompts: Boosting Our Low-Watt Brains」でした。
少し前に到着 開始を待ちます
Snapshot_106.jpg

講演のタイトルです
Snapshot_052.jpg

参考サイトへのリンク
Snapshot_053.jpg
Hopes and Hazards of Transculturalism
本日のスライドの一覧
演者が主催するEducare Research inc
Six Best Business Writing Tips
Resonant Multicultural Marcom Messages

講演中の演者
Snapshot_056.jpg
Steven R. Van Hook (Kip Roffo) is a researcher in transcultural relations, teaching courses in cross-cultural communications and global affairs for the University of California and other universities in the United States and abroad. He’s been a social worker, newspaper columnist, radio talk show host, TV news anchor, and television bureau chief in Moscow. He has a PhD specializing transcultural education, and has research published in scholarly journals including UNESCO’s Prospects and the Journal of Research in International Education.



ヒトの脳はわずか12ワットしか消費していない、有効に活用するための脳の活動の制限や反応の特殊性などについて論じようとするものです
Snapshot_055.jpg


手引きとヒント
Snapshot_057.jpg


手引きとはポンプにおける呼び水の役割
Snapshot_058.jpg

脳の能力の源泉は多数のニューラルネットワーク
Snapshot_059.jpg

スカーレット・ヨハンソン主演の映画ルーシーから。体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、通常は10パーセント程度しか機能していない脳が100パーセントへ向かって覚醒し、人間離れした能力を発揮し始める。
Snapshot_060.jpg

このあともたくさんのスライドを用いて脳の多様な反応と潜在能力を引き出すための呼び水となる学習について講演されました。 デカプリオやレナードニモイ、ダライラマなどの写真を使い飽きさせないのはさすがです。
一覧はこちら



聴衆
Snapshot_108.jpg

Snapshot_107.jpg



EDUCARE LEARNING CENTERS
Free Resources for International Educators & Students
Steven R. Van Hook, PhD / Kip Roffo in SL

http://wwmr.us / http://ucla.wwmr.us

Supporting Free Education Worldwide:

* Educational Videos
* Read-Along-Textbooks
* Transcultural Teaching Methods
* Research Resources in Global Issues
* Career Development Readings & Links
* Streaming Educational Radio 'Educare'

T2 PTSD Education (2) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

T2 PTSD Educationの記事の続きです
--->T2 PTSD Education(1)

前回は道路に出たところで終わりました。今回はここから矢印に沿って空港に向かいます。
Snapshot_020.jpg


空港ではロビーに入る前に戦闘服を着替えます
Snapshot_021.jpg


これは非戦闘時用の迷彩服です。UCP はuniversal camouflage pattern の略です。
Snapshot_022.jpg
universal camouflage pattern


空港ロビーに設置されたチェックイン・カウンターで搭乗手続きをしますと待ち時間が表示されます
Snapshot_023.jpg


出発時間になるとドアが開いて搭乗開始
Snapshot_024.jpg


飛行中にも突然何かが起こるのではないかとハラハラします。体験ツァー後のPTSDでしょうか。
Snapshot_027.jpg


無事に帰郷しました。出迎えの「おかえりなさい、お疲れ様でした」ののぼりを見て、思わずじわっと来ました。
Snapshot_029.jpg


「孫よ、お前のことを誇りに思っとるぞ」という年老いた祖父の掲げるプラカードを見てところかまわず泣いてしまいます。
Snapshot_030.jpg


さて、問題はここからです。

故郷のショッピングモールに出かけたときにPTSDの症状が出るのを再現するシミュレータになります。 Snapshot_032.jpg

Snapshot_031.jpg
Snapshot_033.jpg


モールの中には随所に白い半透明のマーカーがあり、それをタッチすると、場面に応じたPTSDの症状とクイズ形式の質問が出ます。回答に応じて解説文が表示されます。正解するとHUDのインジケーターが上がります。
Snapshot_034.jpg


中にはフラッシュバックを再現したものもあり、VRならではの体験ができます。
Snapshot_035.jpg


クイズが出題される場所の案内です。
Snapshot_038.jpg


戦場での強烈な体験がPTSDをもたらし、平和であるはずの故郷のショッピンクモールでさえ、さまざまな症状が出る可能性があることと、その理由を詳しく解説する貴重な施設になっています。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。