So-net無料ブログ作成

Retirement Club [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

「ごいんきょくらふ」はご隠居さんがオーナーのクラブです。メンバーは隠居さんばかりとは限らないので本当はタイトルのRetirement Clubという言葉は当たっていません。誤解されそうなネーミングになってしまいました。オーナーさんのお話によれば昔は若い恰好をしていたそうですが、いつのまにか老人のアバタになり皆さんから「ご隠居」と呼ばれるようになったので、それをクラブの名前にしたそうです。
先日ちょこっと寄りましたら近々に引っ越しをするということでした。無事に引っ越しも終えられたので訪問してみました。
エントランスです。周りの樹々はそよ風に揺れていて、すがすがしい雰囲気のところです。 Snapshot_663.jpg

クラブハウスには転居改装お祝いのお花が届いています。
Snapshot_664.jpg


メインの集会所を覗いています。撮影のため人のいない時に再訪しています。
Snapshot_671.jpg


集会所の縁側に腰かけています。
Snapshot_670.jpg



敷地内にはお稲荷さんがあります。
Snapshot_673.jpg



路傍のお地蔵さんです。とても良い雰囲気が出ています。
Snapshot_668.jpg


小さな崖の上にある離れSnapshot_665.jpg


離れに入ったところです。Snapshot_667.jpg


家具調度はあまり置かれていませんSnapshot_666.jpg


外に出ると青々とした田んぼがあります。他のところではあまり見かけないユニークな作りですSnapshot_672.jpg


空から眺めてみました。自然が豊富な日本の原風景です。Snapshot_675.jpg

Modern Museum(II) (2) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


Modern Museum(II)の続きをご紹介します
----->Destination 行き先

外のスロープを下り始めるところからです。
Snapshot_606.jpg

カタツムリの殻のような構造物には切れ目があって、そこから中に入れるようになっています。ここは旧石器時代の部屋
Snapshot_607.jpg

作品の展示の基礎となった4元分類法についてあらためて紹介
Snapshot_608.jpg

ここでは壁画としての線画を右目系と左目系に分けています
Snapshot_609.jpg

Snapshot_610.jpg

新石器時代の部屋です
Snapshot_611.jpg

Snapshot_612.jpg

4元分類をさらに分けた図が出てきました。
Snapshot_613.jpg

ここからはカタツムリの中のスロープを下ります。Snapshot_614.jpg


足元のリングが作品の性質を項目別に示しています。
Snapshot_615.jpg

ギリシャ時代の展示Snapshot_616.jpg

ローマ・ビザンチン文化の時代
Snapshot_617.jpg

ロマネスクSnapshot_619.jpg


大聖堂の足元のリングに注目Snapshot_620.jpg

対極にあるのは枯山水画
Snapshot_621.jpg

とにかく会場が広く、作品のまばらなところはかなり歩かないといけません。
Snapshot_624.jpg


12か月分12枚がそろったパネル、ひまわりのように常に見学者の方を向くように作られています。Snapshot_627.jpg

作品の数が増えてくるとキュレーターの意図する分類法がわかりやすくなってきます
Snapshot_628.jpg

盛期ルネッサンスの展示
Snapshot_630.jpg

まだまだ先がありますがここらで休憩。途中の側室の中です。壁から天井までを埋め尽くす絵画。
Snapshot_629.jpg

Farewell SCE [noticing]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Sony Interactive Entertainment LLC
Posted by Shawn Layden on Jan 25, 2016 // President and CEO, SCEA
We are announcing the formation of a new company called Sony Interactive Entertainment LLC (SIE) that will serve as the headquarters for everything PlayStation. This new company, headquartered out of the United States in San Mateo, California, joins the forces of both Sony Computer Entertainment Inc. and Sony Network Entertainment LLC, combining the strengths and talents of both companies. continued to



さよならSCE。ソニーのゲーム部門はSIE (ソニー・インタラクティブ・エンタテイネメント)へ、ネット部門SNEIと統合
プレイステーションを開発・販売してきたソニー・コンピュータエンタテイネメント(SCE)と、PSNなどネット部門担当のソニー・ネットワークエンタテイネメントインターナショナル(SNEI)を統合し、2016年4月1日付けで新会社ソニー・インタラクティブエンタテイネメント(SIE)を設立します。以下全文はこちら


「ソニー・インタラクティブエンタテイネメントLLC」 設立のお知らせ
株式会社ソニー・コンピュータエンタテイネメント(SCE)とソニー・ネットワークエンタテイネメントインターナショナル(SNEI)は、両社の有するすべてのハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの各事業組織のオペレーションを統合した新会社「ソニー・インタラクティブエンタテイネメントLLC」(SIE)を2016年4月1日(金)付けで設立し、同日よりオペレーションを開始することをお知らせします。SIEは、米国・カリフォルニア州サンマテオを本社所在地としますが、東京およびロンドンにも引き続き、グローバル規模でビジネスオペレーションを遂行する組織を設置します。以下全文

In English
Tokyo, Japan, and San Mateo, Calif., January 26, 2016 – Sony Computer Entertainment Inc. (SCE) and Sony Network Entertainment International LLC (SNEI) announced the formation of Sony Interactive Entertainment LLC (SIE), a new company that joins the forces of all business units belonging to SCE and SNEI, including hardware, software, content and network services operations. SIE will be headquartered in San Mateo, California, the United States, while also establishing key global business operations in Tokyo and London, beginning Friday, April 1, 2016.CONT'D


SCE-Logo-274x300.jpg

Modern Museum(II) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

先日ご紹介したModern Museumの件です。
内容に誤りがありました。訂正してお詫びします。
新しく開設されたModern Museum(II)はこちらの記事の内容です。前の記事は従来からあったModern Museum(I)でした。前の記事は既に修正しています。
--→修正済みの記事

あらためて、Motokoさんが制作されたModern Museum(II)をご紹介します
----->Destination 行き先

新設の近代博物館(II)の全景です。頂上に広場があって下に螺旋状の展示場があります。
Snapshot_606.jpg

PanofskyIconologyに準拠して作者のこめたメッセージを3層に分類したとのことです。
Snapshot_598.jpg


絵画の分類はRoman Jacobsonによる記号としての分類(Metonymy & Metaphor)を試みたとのことです。
Snapshot_599.jpg

この博物館では、Heinrich WölfflinGustav René Hockeによる2元対比論を統合して、右目系、左目系という概念を導入したとのことです。
Snapshot_602.jpg

Snapshot_603.jpg

そして展示物の位置により右目系と左目系の傾向を表していますSnapshot_600.jpg

左目系とし右目系の分類はあいまいで尺度も物理的にきまるものではありません
Snapshot_601.jpg

展示の始まりはホモサピエンスの登場からです
Snapshot_604.jpg


ここから螺旋階段を下りながら展示物を見学しています。はじめは建物の外を途中からは中を通ります。
Snapshot_605.jpg

ここまでで息切れがしてきました。つづきは別の記事で

.短いスペースにたくさんの画像を提示するためにはスライドショーという手がありました。
こちらはHETER APMELさんのブログ
Interim open of new Art History Museum by motoko Moonwall

The Seasons Story [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

The Seasons Story
The Seasons Story is finally ready for a brand new chapter! Join all these amazing designers through Jan. 31 for wonderful winter exclusives.

------->Destination行き先
Snapshot_528.jpg

ペンギンさんがたくさんいる場所にやってきました。後ろにショップの通りが見えています。
Snapshot_529.jpg

ヤードセールのショップが並んでいます。
Snapshot_533.jpg


それぞれ工夫を凝らしたデモの展示もあります
Snapshot_532.jpg


店番のオオカミ君 Snapshot_540.jpg

ホッキョクグマの親子
Snapshot_539.jpg


オーロラが美しい空
Snapshot_535.jpg


ペンギンさんの親子。後ろの氷山から飛び降りるファーストペンギンはどれでしょうか
Snapshot_536.jpg


上空からの俯瞰図です。
Snapshot_538.jpg


Witness [Virtual World]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


21477702065_1dfb9f75af_b.jpg
You wake up, alone, on a strange island full of puzzles that will challenge and surprise you. You don’t remember who you are, and you don’t remember how you got here, but there’s one thing you can do: explore the island in hope of discovering clues, regaining your memory, and somehow finding your way home.

The Witness - Release Date Trailer | PS4


The Drop: New PlayStation Games for 1/26/2016
Ryan Clements's Avatar Posted by Ryan Clements on Jan 24, 2016 // Social Media Specialist
The Drop
A beautiful island rife with puzzles. Remnants of life. Secrets buried deep between mountains and trees. The long-awaited puzzler The Witness is finally here, and it’s out this week on PS4. The Witness, developed by renowned creator Jonathan Blow (Braid), is set on a mysterious island filled with beautiful sights and provocative puzzles. Explore freely as you unravel the many secrets woven throughout the environment, complemented by a stunning vocal cast. For the full list of new games coming to PlayStation this week, read on. And enjoy the Drop!

witness_lower_marq (1).jpg
Witnessでは、謎に満ちた孤島での冒険が待っています。 あなたはパズルを解きながら、このミステリアスな島の謎、過去になにがあったのか、そして今まさに何が起こっているのか?を探っていくのです。
PS4 クリエイターインタビュー 『The Witness』

The Modrem Museum(I) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

Abyss Educational Resources からご案内をいただきました。
「The Modrem Museum at STEM Island」
Welcome to the Modern Museum, Arianne! When you teleport to out of this region, please open your Nearby Chat and touch teleporters. 近代博物館にようこそ、 Arianne さん! リージョン外にテレポートする時は、周辺チャットを開いてからテレポータにタッチしてください

------->行き先
-------->行き先


ここを制作されたのが日本の方なので日本語の案内が豊富です。 Snapshot_551.jpg

視覚化による分野横断コラボのありかた
Snapshot_547.jpg

分野横断的表現の必要性について
Snapshot_548.jpg

展示に関する問題点の提示
Snapshot_546.jpg

博物館見学コースの最初のほうは古代で壁画などが展示されています
Snapshot_560.jpg

古代エジプトの壁画
Snapshot_561.jpg


ロゼッタストーン
Snapshot_562.jpg


展示は多数あるためひとつずつはご紹介しきれません。ぜひご自分で見学コースを歩いてみることをお勧めします
Snapshot_563.jpg


ピエタと最後の晩餐が隣り合わせ
Snapshot_564.jpg


左下に太陽の塔が見えますSnapshot_565.jpg

これが近代博物館の全景です。とても大きな構造をしていて展示物もさまざまな分野から横断的に集められていて、すべてをちゃんと見て回るには何日もかかりそうです
Snapshot_566.jpg

追伸
本記事の内容に誤りがありました。訂正してお詫びします。
新しく開設されたModern Museum(II)は別記事の内容です。この記事は従来からあったModern Museum(I)でした。
Motokoさんが制作されたModern Museum(II)の新しい博物館はこちらでした
----->Destination 行き先

ROYAL OPERA & GARDENS [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

ROYAL OPERA & GARDENS
Welcome to the Royal Opera of Second Life. It was formed to encourage, educate and support the best in classical arts (Music, Dance, Art, Opera, Theatre..) throughout Second Life and beyond. To be informed of all the best classical events join Second Life


Royal Operaを訪問してきました。
Snapshot_521.jpg

ロイヤルオペラハウスといえばロンドンのものが有名ですが、ここはパリのロイヤルオペラハウスです。
--->L'opéra Garnier
ガルニエ宮(Palais Garnier)は、フランスの首都パリにある歌劇場である。単にオペラ座(l'Opéra)と呼ばれることもある。パリ国立オペラの公演会場の一つである。from Wiki


Snapshot_520.jpg

今週の演目の案内 ワーグナーの「さまよえるオランダ人」
Snapshot_524.jpg


大階段のある広間 この記事の下段にドローンによる撮影の動画を紹介しました
Snapshot_517.jpg

エントランスから控えの間を通して広間を望んでいます。
Snapshot_518.jpg

オーケストラボックスに続く廊下の入口です。一階の客席に行く通路にもなっています
Snapshot_516.jpg

一階の客席から舞台を見ています
Snapshot_498.jpg



舞台の側から客席を見ています。4層の観客席を持つとても大きな劇場です
Snapshot_501.jpg

見事な天井絵。中央の巨大シャンデリアは上演中は上昇する可動式です。
Snapshot_502.jpg

舞台に立ってみました。光の差し込み具合が絶妙な撮影スポットです
Snapshot_503.jpg


丁度舞台装置のリハーサルの最中で背景が変わります
Snapshot_505.jpg


荒海の背景
Snapshot_504.jpg

巨大な波と群衆
Snapshot_511.jpg

大きな帆船の舞台装置 衣装も変えてみました
Snapshot_506.jpg

再び元の舞台に
Snapshot_514.jpg


舞台裏です。さきほどの背景やセットを順に並べてありました。なるほどです。こうすれば観客は先読み込みで背景変換の時にも瞬時に変更することができます。
Snapshot_515.jpg

せっかくですので3階の客席に座ってみました
Snapshot_526.jpg

プリティウーマンのオペラ鑑賞のシーンを再現できそうです
Snapshot_525.jpg

以下 関連動画を並べてみました。







Kinkakuji-garden [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

昨日のニュースで、雪の金閣寺を撮影しようと駆け付けた人たちを見ました。金閣寺は通称で正式な名称を鹿苑寺といい、相国寺というお寺の塔頭の一つで、独立したお寺ではありません。セカンドライフに金閣寺を再現しているところはいくつかありますが、そのうちの金閣寺庭園(Kinkakuji-gaeden)を訪問しました。
---->行き先
Golden Pavilion is the popular name for one of the main buildings of a Buddhist Japanese temple in Kyoto, Japan. The name Golden Pavilion comes from the Japanese term Kinkakuji, which literally means the temple of the Golden Pavilion. Come experience the serenity

Snapshot_475.jpg

境内が広いためテレポート板が備えられています
Snapshot_476.jpg

テレポーターで一層目にジャンプしました。障子にも透かし絵が入っています・
Snapshot_478.jpg

内部にはこうした絵画などが壁面に飾られています
Snapshot_479.jpg

ドラはたたくと音が出ます
Snapshot_477.jpg

池とお花の方角から見ています
Snapshot_483.jpg

これが金閣寺の拡大写真です
Snapshot_486.jpg
金閣寺の三面図が公開されています。とはいうもののここの制作にはかなりの手間がかかっています→金閣寺三面図

さらに拡大してみます。黄金色に輝く、とてもリアルな建物に仕上がっています。これを作ったのは日本の方ではなくブラジルの方です。
Snapshot_487.jpg


ここはかなり広いSIMで他にもたくさんの塔頭が並んでいます。
Snapshot_492.jpg

山道の頂上には小さな公園と塔頭がひとつあり、その中はご覧のとおり温泉になっていますSnapshot_491.jpg


ふもとの塔頭の中にはこのようなほとけ様とメディテーション動作のボールが置かれているところがありました。<
Snapshot_494.jpg

広い境内はすべて庭園になっており、美しい花が咲き乱れ、池には錦鯉が泳いでいます。

初詣(6) [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home

このブログの初詣シリーズでご紹介していなかったところを訪問してきました。

初詣(1)
初詣(2)
初詣(3)
初詣(4)
初詣(5)


ここはほーちゃん神社です
行き先
明けまして おめでとうございます "お年玉のなる木" 開催中 年越し、新年の初詣のご参拝など 各お参りの際に ご利用くださいませ おみくじもご用意いたしております 記念撮影なども神社内を散策しながら ご自由にどうぞ

Snapshot_458.jpg


鳥居には「ほーちゃん神社」の文字が。
Snapshot_459.jpg

本格的な社務所
Snapshot_460.jpg

ここの大きな特徴はおみくじの結果が直接画面に表示されることです。他の神社がノートカードで配ったりするのと比べるととても分かりすやすくて便利。
Snapshot_461.jpg

本殿にむかう太鼓橋の上にいます。春になれば夜桜がきれいに見えそうです
Snapshot_462.jpg

参拝客用のお知らせ掲示板
Snapshot_463.jpg

巫女さん用の奉納舞のアニメは参拝客も利用可
Snapshot_465.jpg




モアイ神社
行き先
参拝は24時間いつでもご自由にどうぞ! 和風カフェを併設しています。スタッフ不在時でもごゆっくりおくつろぎください。


なんといっても境内に整列しているモアイ像が特徴の神社です
Snapshot_468.jpg


「母愛」の由来
Snapshot_471.jpg

モアイスト心得の条
Snapshot_472.jpg

参拝アニメ動作もあります。タッチするときは立ち位置に注意。
Snapshot_469.jpg

豊穣祈願の野菜が供えられているのが印象的です
Snapshot_470.jpg

併設の茶屋はシンプルな本殿よりも作りこまれたデザインが秀逸
Snapshot_473.jpg

暖かかった年末に反発するかのような寒波の襲来。暴風や雪による被害も出ています。読者の皆様のご無事を各神社に祈願いたします