So-net無料ブログ作成
検索選択

Firestorm 4.7.7 [2nd life]

1号館 2011-01-23 2013-01-09
2号館 2013-01-09 2014-06-01
3号館 2014-06-01 2015-09-15
-->ps-home 後継候補一覧 ときどき更新していますので前にご覧になった方もあらためて御覧くださいvirtual worlds after ps-home


セカンドライフでは標準のビューアーの他にいろいろなビューアーが発表されています。なかでも人気が高くてユーザーの多いのがFirestormです。私もそれを使っています。ここの写真はほとんどすべててFirestormでのスナップショットです。
Third_Party_Viewer_Directory
--->Firestorm 公式サイト firestormviewerfirelogowproject.png


で、そのFirestormはたびたびバージョンアップされます。この更新が意外に面倒で慣れないうちはとても厄介なものです。Mac、Linux、Windowsそれぞれの版があり、さらにWinは32ビット版と64ビット版とがあります。上書きインストールではエラーになるためクリーンインストールが必要で、その際設定のバックアップをとっておかないとまともに動きません。
--->「天使になりたくて」さんの記事
この記事を参考にさせていただいてパーションアップをしました。まだ少し使っただけですが、かなり違うものになっています。たとえば画面のフォントが変わってしまって読みづらくなっているとか、動作の一部が座ったままでも可能になりました。

playstation-homeの簡単なアップデートに親しんできた私にはこのような複雑なアップテートはとても煩わしく思えます。もちろん公式ビューアーだけなら苦労は少ないと思いますが、スナップショットの設定などFirestormのほうが便利なことがたくさんありますのでなんとか我慢しています

関連記事
噂のセカンドライフビューア FireStormを試してみた

専用ビューアダウンロード(Firestorm Viewer)


コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

シェス

色々なビュアがあるんですね。

クリーンアップデートとはやや面倒では。
by シェス (2016-03-19 07:51) 

arianne

はい、なかにはセカンドライフ以外の場所にも
対応しているものがあります。オープンSIMと
言います。

更新は至れり尽くせりのブラウザにくらべて
いかにも面倒です。

by arianne (2016-03-23 09:02) 

sakisa

読み辛く変わってしまったフォントを変更する方法ってあるのでしょうあ?
by sakisa (2016-07-07 18:09) 

arianne

さくらさんのブログから引用します
------------------------------
Mac OS X El Capitan では、日本語で使用しているフォントがそれまでの Mac OS X と変わってしまったため、セカンドライフビュアーの様々なところの日本語表示が文字化けしてしまうという致命的な問題が発生していました。
この問題が、ようやくようやく、公式に修正されましたー^^/


ただし…、、、今回の修正では、El Capitan 用のフォント指定が、
ヒラギノ明朝 ProN W3.ttcになってしまっています。

このため、一応日本語表示は出来るようにはなったのですが、見た目に違和感がある感じになっていると思います。

この辺は、リンデンの内部的には、すでに次のメンテナンスビュアーで改善されていますので(「ヒラギノ角ゴシック W3.ttc」追加済みです)、それが正式版に反映されるまでは我慢をしておいてくださいw

※リリースノートにはゴシックフォントの部分も改善済みと記載されていますが、これは記載ミスだそうです
by arianne (2016-08-21 17:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。